猫

安全なキャットフードとは

安全なキャットフードとは、どのようなものでしょうか?
毎日ペットが口にするゴハンですから、安心で安全なキャットフードを食べてほしいと願うのは、
猫を飼育しているすべての人の願いでしょう。
しかし、なかなか安全だと思えるキャットフードを探すのは難しいというのが現実です。

①栄養バランスがきちんと取れているフードということ。
②安心できる材料で作られていること。
③保存料や合成着色料などを使用していない無添加のフードであること。
④ライフステージ(年齢)にあっていること。
⑤人間が食べられる食材を使って作られていること。

上記に挙げてみましたが、
①~⑤までがすべて守られているキャットフードは、安全であるといえるのではないでしょうか。

手作りのキャットフードも、絶対に安全ではないという点が問題点がありますが、
きちんと栄養素などの計算がされていれば、比較的安全ではないではないかと思います。

キャットフードを手作りされる場合には、一日に必要な十分な栄養を計算して作ることが出来るのか。
塩分などの調節がきちんと自分で管理できるのか、などの点がクリアできるのであれば、安全かもしれませんが、
与えてはいけない食品などもありますし、
キャットフードを手作りするための栄養学などをきちんと学ばれていればいいかもしれませんが、

昔のように人間の残飯を猫に与えていたりすると、
塩分が多すぎたり栄養が足りなくなって猫の寿命を縮めてしまう可能性もありますので、
手作りを考えていらっしゃるのであれば、十分な知識を身に着けなければなりません。

現在の日本ではインターネットなどで、無添加のキャットフードhttp://www.gopaintedponies.com/muten.htmlなどを探すことも可能です。
インターネットでの購入は、きちんとホームページなどに、
内容物などの説明がされていることを確認してからの購入をお勧めします。

どこまでを自分でこだわるのか、どのようなフードを与えたいのかということをご自身でよく考えて、愛猫にキャットフードを選んであげるようにしてください。
愛猫の年齢や体型からのキャットフードの選び方がこちらで紹介されていますのでご覧ください。
愛犬のドッグフードの選び方は、http://xn--qckubrc3d4m.cc/に載っています。