猫

キャットフードは何を基準に選ぶ?

キャットフードを購入するときに、何を基準に選ぶのがいいのでしょうか?
一番の基準として考えていただきたいのは、総合栄養食であるかどうか、ということです。
猫に必要な栄養素はhttp://catfood.tokyo.jp/こちらにかいてあるのですが、愛猫の健康を維持するために、一日に必要な栄養をきちんと摂取できるキャットフードを必ず与えてあげるということが大切なのです。

そのことをまず第一に考え、そこに付随して考えることというのは、愛猫の年齢に見合ったキャットフードであるかどうかということ。
そこにさらに付随して考えるのであれば、皮膚や毛艶、毛玉をおなかの中から取り除く、歯の健康、おなかの健康、関節などの管理といったような、
猫の健康面を考えたものということになります。

すべての動物に言えることですが、体の健康を維持するために必要なものは毎日の必要な栄養素を補った食事です。

栄養素が最も多く含まれているのはドライフードと呼ばれているものになります。
更に歯石などの除去にも活躍してくれるのがドライフードです。
そして、添加物や合成着色料、保存料などが入っていないものを選ぶことも大切です。
やっぱり、大切な愛猫ですので新鮮で安全なキャットフードを食べさせてあげたいですよね。

猫は肉食動物に分類されています。
ですから、当然キャットフードに肉を使用しているものを選んでいただきたいと思います。

年齢に合わせた食事は大切です。
猫は年齢により一日に必要な栄養素の量が変わってきます。
これは一日の運動量に比例していますので、年を取るにつれて必要になる栄養素が変わってくるからです。
ですから、ライフステージ(年齢)に合わせたキャットフードを選ぶように心がけてください。

それほど難しく考える必要はないかもしれません。
上記の部分を踏まえますと、総合栄養食であることと、タイフステージに見合ったフードを選んであげること。
そして考えられるなら、猫の健康に見合ったものを探すことということでしょう。

愛猫が好んで食べないキャットフードを毎日のように与えて食べ残してしまっては、
一日に必要な栄養分の摂取が出来ません。

ですから、好んで食べてくれるもので基準値を超えているものであればよろしいのではないかと思います。